<







晩夏

撮影:2015年8月23日

梅雨のような天気が続き、昨日からやっと北海道らしい天気になったが・・・寒い!!
朝晩が急に寒くなった。 北国の夏はあっと言う間に去って行った。

バラ園と札幌市資料館

大通西12丁目にあるこのバラ園は、札幌市資料館前庭のように配置されている。
6月の中旬頃には、満開の薔薇と札幌市資料館とのコラボが素晴らしいとの事です。
来年は是非バラの満開の時期に来て見たいです。



札幌市資料館は、大正15年(1926)に札幌控訴院として建てられた。
札幌軟石を使った建物としては全国的にも貴重なものであり
平成9年(1997)5月に国の登録有形文化財に選定された。
昭和48年(1973)11月3日、裁判所の移転に伴い札幌市資料館として開館した。

重厚な佇まいである。 昔、この近くに刑務所も在ったと云う事です。

館内には札幌出身の故・おおば比呂志の記念室も設けてある。
小さな売店もあり、額絵用に「おおば比呂志」のポストカードを買いました。
建物は有形文化財なので、ストーブは炊けない。
冬は電気で暖を取ってるので館内は寒いらしい。 寒いのは辛いです。

晩夏の風に揺れるバラ
 width=    
[ 2015/08/25 00:00 ] 季節 | TB(-) | CM(-)