カメラとお酒とSomething else ・・・

花の都・東京観光(最終回)

【4月6日撮影(千鳥ヶ淵)】

昨年に続き今年も千鳥ヶ淵の桜見物です。夜桜は初めてです。
今年は満開の夜桜を見る事が出来て感激です。

PM6時4分撮影
P4066725.jpg

PM6時27分撮影
P4066731.jpg

P4066738.jpg
北海道の桜とは規模が違い、とっても素晴らしいです。


【4月7日撮影(築地界隈、はとバスツアー乗車)】

築地場外市場 凄い人で思うように歩けません。
P4076751.jpg
築地も中国人観光客で占められていた。
何も買う気にも食べる気にもならない。
唯一、一個500円の生ガキを立ち食い(凄く美味しかった)

築地・波除神社&上野東照宮御朱印
P5216859.jpg


車中からの撮影
P4076765.jpg
この日の夜は約2時間半のはとバスツアー(【2階建てオープンバス】極まるTOKYO夜景)を
楽しみました。予想していたより楽しいツアーでした♪

【4月8日撮影】

護国寺骨董市(毎月第二土曜日開催)
P4086775.jpg
天気が悪かったので、お客さんは余り来てません。

護国寺大仏
P4086777.jpg
全長2.5メートル。都区内では最も大きいと言われています。
歩き過ぎで関節炎になった右足を引きずりながら「鳩山会館」へ向かいます。

鳩山会館へ通ずる坂道
P4086785.jpg

鳩山会館
P4086806.jpg
バラの季節は美しいでしょうね。まさに今の時期ですね。

鳩山一郎像                                鳩山和夫・春子像
P4086799.jpg    P4086803.jpg
一郎はモスクワの方向を見つめていると言われてます。

食堂                                    第一応接間・第二応接間(手前)
P4086788.jpg    P4086790.jpg

サンルーム
P4086789.jpg

ステンドグラス。 階段の踊り場部分にある。五重塔の上を鳩が舞う図柄である。
P4086794.jpg
以前の2階スペースは寝室でしたが
現在は大広間に改造され会議、結婚式等に貸出しをしてる。

今回の記事で16日間の一人旅旅行記は終わりです。
長い間ありがとうございました。

Category :

花の都・東京観光(千代田区、港区)

4月6日撮影

日比谷公園  満開の桜・・・綺麗だなぁ^^
P4066623.jpg

この木も桜かなぁ??? とにかく綺麗で満足です。
P4066627.jpg
上司と女子社員のお花見???

偶然、全国の食のイベントが行われていたので札幌ラーメンを頂きました。
凄く美味しかったです。
P4066625.jpg    P4066624.jpg

増上寺
P4066667.jpg

うしろ姿。 浄土宗の宗祖法然上人の忌日法要である、御忌(ぎょき)大会の様子。
P4066648.jpg

P4066665.jpg    P4066686.jpg

記念撮影。 凄い数!!
P4066698.jpg

    つづく・・・

Category :

花の都・東京観光(鎌倉)

4月5日撮影

今日(4月5日)も快晴です。
北鎌倉から鎌倉までお寺巡りをしながら散策を楽しみます。

P4056585.jpg

書院(浄智寺)
P4056584.jpg

裏山の崖下にある横井戸。
勇気を出して5歩だけ入り覗いてみたけど薄気味悪いです。
今はいなくてもコウモリと聞いただけでも気持ち悪い。
P4056586.jpg    P4056587.jpg

葛原岡神社本殿
P4056589.jpg         P4056591.jpg
縁結びの神社ですが、最近はどこへ行っても年配者が多い。
それとは関係なく名物の玉こんにゃくが美味しかったです。

P4056590.jpg P5186858.jpg

江ノ電                                            由比ヶ浜                     P4056599.jpg         P4056602.jpg
江ノ電に乗るのは2回目です。前回は息子が小さい時に長谷まで乗りました。
江ノ島電鉄と京福電気鉄道は、2009年10月14日に姉妹提携を結んだので
現在はこのようなカラフルな車両もあります。
一日券を買って途中下車しながら江ノ電を楽しみます。

P4056604.jpg

江島神社(瑞心門)
時々、朝のニュースで見ていた江ノ島。
P4056605.jpg
江島神社(えのしまじんじゃ)は、厳島神社/宮島(広島)・竹生島(滋賀)とともに、日本三大弁財天の一つ。

江ノ島展望灯台からの景色
P4056617.jpg
江ノ電を降りて江ノ島へ来るまで風が強くて・・・風は苦手です。
帰りは江ノ電で終点の藤沢へ行って東京に戻ります。

      つづく・・・

Category :

花の都・東京観光(千葉県佐原市)

4月4日撮影

JR八重洲駅中央口を出て、信号を渡ると佐原市行きの高速バスが出ています。
今日(4月4日)は東京からチョッと離れて千葉県佐原市に行ってみようと思います。
佐原市は「水郷とアヤメ」が有名です。うなぎも有名らしいけど私は苦手なのでパス。
昼食は小堀屋本店の黒切りそばを・・・休みでした。がっかり。

佐原駅
P4046570.jpg
静かな町です。 普通の日なので観光客はパラパラです。

時代劇にでも出てきそうな町並みです。
P4046558.jpg

木の下旅館
P4046556.jpg
現在も営業をしているんですね。 チョッと中を覗いて見たかったけど・・・
 
sawara1.jpg

P4046561.jpg

樋橋(ジャージャー橋)
P4046565.jpg

P4046563.jpg
落水は午前9時から午後5時までの30分間隔

いかだ焼本舗正上
創業寛政12年。味を造って200年。しょうゆ屋がはじめた佃煮屋です。
P4046560.jpg    P4046566.jpg
色々な佃煮を沢山買いました。お酒のつまみにも良し、ご飯のおかずにも良し。

明日(4月5日)は鎌倉へ行きます。

      つづく・・・

Category :

花の都・東京観光(上野・九段北)

4月3日撮影

今日(4月3日)は横浜在住の友人と渋谷で待ち合わせです。
時間があるので、その前に上野公園の桜見物をします。
ここも中国からの観光客が目につきます。

上野公園
P4036530.jpg
日本人、人波を避けながら小さくなって歩いてます。
外国人(アジア系)人波にぶつかりながら堂々と歩いてます。

靖国神社
P4036536.jpg   P4036537.jpg
夕方、友人と別れた後“ホテルに戻るには時間が早いなぁ”・・・で靖国神社へ。

P4036541.jpg   P4036545.jpg

P4036553.jpg
参拝後、御朱印を頂きました。

御朱印
P5096854.jpg
右側は長崎の諏訪神社の御朱印です。

明日(4月4日)は千葉県佐原市へ行きます。
 
       つづく・・・

Category :

花の都・東京観光(浅草界隈)

4月2日撮影

東京へはここ5年間、毎年訪れてます。 今回は8泊します。
地下鉄の地図を片手に“さぁ都内観光へGo”

浅草寺伝法院庭園
P4026495.jpg

伝法院庭園                       アサヒビール本社ビル&「聖火台の炎」
P4026498.jpg    P4026507.jpg
金色の炎は「新世紀に向かって飛躍するアサヒビールの燃える心」を表わしてるそうです。

浅草公会堂・スターの手形                     浅草演芸ホール
P4026489.jpg    P4026506.jpg


漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏がデザインされた宇宙船のような「ヒミコ」
P4026511.jpg    P4026522.jpg

おまけ写真(尺八&つゆ草)
P5026821.jpg     P5086847.jpg
自分へのお土産に「染絵てぬぐい ふじ屋」さんで手ぬぐいを2枚購入しました。
凄く素敵な手ぬぐいばかりで、どれにしようか迷ってしまいます。
来年もお邪魔出来ればなぁと思ってます。

つづく・・・

Category :

5月3日撮影

旭岳
P5036833.jpg
雪が融け綺麗な高山植物が咲くまで、まだ時間が掛かりそうですね。

カタクリ
P5036840.jpg
お向かいさんのカタクリが咲きました。
北国にもやっと花の季節が来ました♪

P5036842.jpg

雨の臼杵市

3月31日撮影

大分から日豊本線で臼杵に着きました。 駅には観光客は一人もいません。
駅から1分弱のホテルにスーツケースを預けます。 
コートの上から百均の合羽を着て傘を差して完全武装です。
P4016487.jpg
駅前から路線バスに乗って石仏を見にいきます。
乗り遅れたら大変、次のバスは1時間後です。

阿弥陀三尊像(ホキ石仏第二群第一龕(がん))
*ホキとは「岸嶮(がけ)」という意味の地名。
P3316438.jpg
平安後期頃の作。

P3316443.jpg

如来三尊像(ホキ石仏第一群第二龕)
P3316440.jpg
平安後期頃の作。

P3316442.jpg

P3316444.jpg

如来三尊像(ホキ石仏第一群第三龕)
P3316445.jpg
平安末期頃の作。

P3316446.jpg

地蔵十王像(ホキ石仏第一群第四龕)
P3316447.jpg
鎌倉期の作。

P3316449.jpg

山王山石仏
P3316452.jpg
平安後期頃の作。

P3316454.jpg

古園石仏
P3316455.jpg
平安後期頃の作。

雨の止む気配は無し。 「春雨じゃ、濡れて行こう」どころじゃない。 大雨です。
P3316464.jpg
また、路線バスに乗って街に戻ります。
ここでも乗り遅れたら大変、夜になってしまいます。

昔は買い物客で賑わっていたのかも。 多分、商店街だと思いますよ。
P3316475.jpg

龍源寺三重塔
P3316472.jpg
総高21.8メートル、九州でも数少ない江戸時代の三重塔です。
内部には、聖徳太子の像が安置されていることから太子塔と呼ばれています。
雨が酷くて撮影どころじゃないです。 カメラ?勿論ぬれてます。

二王座歴史の道
P3316484.jpg
二王座は、阿蘇山の火山灰が固まってできた凝灰岩の丘で、
あちこちの岩を削り取って道が通ってます。
狭い路地のいたるところに城下町特有の面影が残ってます。
高い石垣、重厚感のある瓦屋根、白壁の建物や多くの寺院が坂道沿いに長く続いてます。
旧真光寺の前は「切り通し」と呼ばれる、臼杵を代表する景観のひとつです。

雨が降った後の濡れた石畳は雰囲気がありますが、この日は降り過ぎですよ。
ゆっくりと雰囲気を味わう余裕は無し。 早く切り上げてホテルに直行。

P3316480.jpg

P3316485.jpg
大雨で市内観光が中途半端に終わってしまい凄く残念。
明日(4月1日)は大分空港から東京に入ります。

       つづく・・・

Category :

由布院

3月30日撮影

由布院駅
P3306405.jpg
鳥栖で特急「ゆふいんの森」に乗り換えてビックリ!!
周りは殆ど中国人、私の隣の席の女性も中国人です。
大きな声で携帯で話すは、通路を挟んで横、斜め前、後ろと大騒ぎ。
喧しいわ、まったく(`o´)

由布院駅前から直ぐタクシーに乗り、ホテルにスーツケースを置き市内観光開始。
余談ですがタクシーの運転手さんの話では、温泉と静かな環境に魅せられて
別荘を買った方達が別荘を売って由布院から離れて行ってると言ってました。

金鱗湖
P3306400.jpg
ここも、行き交う観光客は中国人と韓国人ばかり。
ここは本当に九州なのかと思う。 旅もうんざりして来た。
観光客が歩くメインストリート「湯の坪街道」も殆どが中国人と韓国人。
早く此の場所から逃げ出さなくちゃ

P3306403.jpg

由布岳
P3306430.jpg
あの人混みから逃げ出しました。 周りは私だけ。地元の人も歩いていません。 
“あ~生き返った感じ”

レンガの建物は「聖ロバート教会」
P3306425.jpg   P3306433.jpg
あの「湯の坪街道」の人混みは何だったのか??

菜の花堤
P3306408.jpg   P3306436.jpg
菜の花を眺めながら誰もいない堤防を歩くのは快適だなぁ。
あぁ~長閑な景色に幸せ^^

明日(3月31日)は臼杵に行きます。

      つづく・・・


Category :

長崎4

3月29日撮影

大型客船飛鳥Ⅱ
P3296375.jpg
「長崎水辺の森公園」は港に面した大きな公園です。
偶然に大型客船「飛鳥Ⅱ」が停泊していました。
旭川に住んでると殆ど見るチャンスがないので記念にパチリ

出島
P3296382.jpg
出島(でじま)は、1634年江戸幕府の鎖国政策の一環として長崎に築造された人工島です。
出島全体は大正11年(1922)10月12日、「出島和蘭商館跡」として国の史跡に
指定されています。
現在は、復元された建物が10棟ぐらい見る事が出来ますが
私個人としては余り興味が湧きませんでした(^^ゞ

諏訪神社
P3296383.jpg
拝殿までの石段が永遠と続きます。

大門
P3296386.jpg

拝殿
P3296389.jpg
やっと拝殿に到着です・・・ハァ~ハァ~ハァッもう限界。

路面電車
P3296393.jpg
長崎市内は路面電車が充実してるので、市内観光はとても便利でした。 
電車は遅くもなく早くもない速度でノンビリと走るのが快適ですね。
料金は大人120円(均一制)ですが、一日券(500円)を買って市内を回りました。

長崎の観光は今日が最終日、明日(3月30日)は湯布院に向かいます。

     つづく・・・

Category :